2014年07月13日

ジョン・レノンの絵画や詩が競売に - 英語ニュースからの英単語



CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2014年 08月号 [雑誌]

上の雑誌を読みました。そして聞きました。

今月はステラ・マッカートニーのインタビューなど興味ある話があって

嬉しかったです。




そしてジョン・レノンのアート作品(絵、落書き、詩など)が

オークションに出されたというニュースが載っていました。

そこから覚えた英単語をメモしておきます。




まずは紹介されているポール・マッカートニーのお言葉。

若いころを振り返って、

"We were twelve then, and in spite of his sideboards, we went on to become teenage pals."

私たちはその頃12歳で、彼のもみあげにもかかわらず10代の仲間になったのです。




もみあげは英語でsideboardというんですね。





"Lennon's people are potbelled, multi-eyed, wearing John Lennon spectacles."

ジョンレノンが描く人々は、お腹がぽっこり出ていて、目がいくつもあって、ジョン・レノン風の眼鏡をかけていたりします。




spectaclesは眼鏡ですね。





昔、習った気がしましたが、

どうにも眼鏡に対してはglassesという単語ばかり使うので忘れていました。






以上、ニュースから学んだ英単語でした。

■応援サイト

ジョン・レノン"Woman"歌詞和訳

ジョン・レノン"Imagine"歌詞和訳
posted by 番組 at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

スティーブ・ジョブズの伝記から学んだ英単語-前半

スティーブ・ジョブズの伝記を英語で読んでいるけど、

やっと半分まで来ました。

無事スティーブ・ジョブズがアップル社に復帰しました。







前半を読んで、覚えた英単語を書きしたためたいです。








bozo-a stupid person

あほな人間という意味です。

ジョブズはstupidな人間を形容するときよく使っていたみたいです。







baffle - to confuse somebody completely

困らせる、という動詞です。

これはおそらくスティーブ・アイザックソンさんが好きな言葉で、

よく出てきます。







oust
- to force somebody out of a job or position of power

追い出す、追放するという意味です。

これはジョン・スカリーがジョブズを辞めさせたときに出てくる単語です。








rein - the state of being in control or the learder of something

もともと手綱という意味で、そこから派生してリーダーのポジション自体、またはそれに伴う決定権のことを、

reinというようです。

想像できるように、スティーブ・ジョブズのお話には頻出の単語です。

■関連サイト

スティーブ・ジョブズ スタンフォード大学でのスピーチ

スティーブ・ジョブズ関連の本
posted by 番組 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ファッション英語 - シーズン解説

ファッションの英語を学ぶなら「gapPRESS」から、

ということで、gapPRESSから英語を引用して紹介したい。





まずはRoberto Cavalli(ロベルト・カヴァリ)の2011 SSのショーの解説から。


This show marked the brand's 40th anniversary, Python, crocodile and other exotic skins and motifs based on their patterns were shown in pastel color in a series of sexy styles that hugged the bodyline. Curving panels in skinny lace-up pants came with compact jackets featuring fringing that made for a dynamic impression. Overall, this collection was packed with rock and bohemian goodness.

(40周年を記念したショー。パイソンや、クロコダイルなどのエキゾチックなスキンやそれらのモチーフをパステルカラーで表現し、ボディラインをなぞるセクシーなスタイルを続々と登場させた。カーブを描くパネルをレースアップでつないだスキニーなパンツには、フリンジが揺れるコンパクトなジャケットを合わせダイナミックな印象に仕上げている。ロックとボヘミアンな魅力たっぷりなコレクション。)






このショーのあと、

パリでは40年の盛大なイベントが行われたみたいですね。

行ってみたいな。

posted by 番組 at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

最近覚えた英単語

いつものように覚えた英単語をメモしていきます。



pectorals, pecs=the muscle of the chest

caveat=a warning that particular things need to be considered before something can be done

immense=extremely large or great

frenzy=a state of great activity and strong emotion that is often violent or frightening and not under control

fiasco=something that does not succeed, often in a way that causes embarrassment

quackery=the methods or behavior of somebody who pretends to have medical knowledge

euphemism=an indirect word or phrase that people often use to refer to something embarrassing or unpleasant, sometimes to make it seem more acceptable than it really is

sleek=smooth and shiny

bode well/ill=to be a good/bad sign for somebody/something

plateau=an area of flat land that is higher than land around it

flaunt=to show something you are proud of to other people, in order to impress them

impasse=a difficult situation in which no progress can be made because the people involved cannot agree what to do

covet=to want something very much, especially something that belongs to somebody else


留学が終わったら、覚えた英単語シリーズをまとめよう。

ある種の財産になると思うわけで。
posted by 番組 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

1月の目標は単語力を上げること

とりあえず正月は結構時間があるっぽいので

英語の勉強頑張りたい。

重点をおきたいのは、英単語。使える言葉を増やすのは難しいやろうけど

まあ英語のネイティブスピーカーがよく会話で使って、ネイティブなら誰もが知ってるような英単語は

理解できるようになりたいので、それを基準に英単語がんばっていきたい。








それでは覚えた英単語を書いていきたい。

obituary=an article about somebody's life and achievements, that is printed in a newspaper after they have died

caucus=a meeting of the members or leaders of a political party to choose candidate or to decide policy

culplit=a person who has done something wrong or against the law

sojourn=a temporary stay in a place away from your home

ballot=the system of voting in writing and usually in secret; an occasion on which a vote is held

skew=to change or influence something with the result that it is not accurate, fair, normal

iffy=not in a perfect condition

neat=cool

induce=to persuade or influence somebody to do something

repulsive=causing a feeling of strong dislike

impede=to delay or stop the progress of something

midget=(offensive)an extremely small person who will never grow to a normal size

revoke=to officially cancel something so that it is no longer valid

fret=to be worried about or unhappy and not able to relax

nag=to keep complaining to somebody about their behavior or keep askng them to do something

slacker=a person who is lazy and avoids work

picket=a person or group of people who stand outside the entrance to a building in order to protest about something
posted by 番組 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 英単語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。