2008年01月29日

今日知ってショックだったこと

今日、卒業旅行のパンフレットみたいなものを読んでいて

ショックな発見があった。








それはアメリカという国が、結構厳しいビザの条件を持っていること。

90日以上はまずいるし、

語学学校とか、とりあえず学校系に行こうと思ったらビザがいるんだとか。








カナダは6ヶ月以下なら、どんな学校に行こうが大丈夫、みたいな

ゆるゆるのルールだったので、アメリカもそんなものかと思っていたが

全然カナダより厳しいみたいだった。








ふらーと行って、安い語学学校とか入って生活するみたいなことを夢みてたけど

実際は語学学校に入る前から許可もらって、送ってもらって

それをさらに大使館に送ってビザを発行してもらわないとだめなわけである。

カナダの簡単な感じと比べてしまうからか、非常に面倒だと思う。








↓流れはこんなん

アメリカの場合、まず語学学校に申し込み、I-20という滞在許可証を送って貰い、残高証明書などの必要書類と共に、大使館でビザを申請します。
大使館の審査と面接をパスすれば、F-1ビザがおり、写真入りのステッカーがパスポートに貼られて送り返されてきます。
そして渡米時に、入国審査官がビザを確認し、審査を通れば、入国が許可されて、無事にアメリカに長期滞在ができることになるのです。


面接とかまじかよと思う。

「マイアミの海で遊びながら、語学学校でテキトーに英語を勉強していたいんです。」

みたいなこと言えんわけで。








私のマイアミ語学学校プランが黄色信号なわけである。

まあ面倒なだけで、不可能ではないのは幸いだが。

(でもこれやったら、再びカナダに行くほうへ気持ちが揺れるのも事実。)
posted by 番組 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81327016

この記事へのトラックバック

うわさどおりエっチしてきた(笑)
Excerpt: ここの常連さんが教えてくれたトコいってみたら、本当に一晩中やり続けて41マモ烽烽轤スよ!(笑)
Weblog: 今日は匿名で^^;
Tracked: 2008-01-31 09:55