2008年01月21日

日本帰国と逆カルチャーショック

ついに留学を終えて、日本に帰国した。

まあ日本の留学生とかは、帰ったら遊べるからいいんやけど

やっぱり現地在住の友達との別れはきつかった。

というか留学生活でずっとお世話になっていた友達と

もう同じように日常生活を共にできないと思うときつくて

最後、空港で別れるときは泣いてしまった。

やっぱこうゆうときに泣くのは日本人からとか関係あるのだろうか。










あとはやっぱ最後はハグして別れたんやけど

もうハグしないと別れって感じがしないのは

逆にカナダに慣れた影響なんだろうか。









フライトの方は、11時間くらいで、

まあバス2日間とか経験したし余裕やと思ってたけど

なかなか長く感じた。

やっぱ空の上は景色が変わらないので、長く感じるのだろう。









横にカナダ人の女の子ジェンってこが座ってて

結構しゃべって仲良くなったんやけど

こうやって仲良くなれるのも英語が上手くなったおかげかなと思ったり。

ジェンってこは、イーオンで働くらしく、日本に1年滞在するらしい。

大阪だったらよかったけど、長野に住むらしい。

でも一応メールアドレスを交換して、大阪か京都に来たら

案内させてと言って別れた。










日本は、なんでしょう。

ひさしぶりにこんなアジア人ばかりの景色を見て驚いて、

ママチャリに乗ってるおばちゃんとか見て驚いて、(自転車乗ってる人が大量にいるのにも驚いて)

家がフローリングなわけやけど、なかなか冷たい感じに驚いて

日本食のヘルシーさを改めて痛感して、という感じで

なかなか新鮮な感じを味わっている。









最初の夕食は指定させてもらったんやけど

鳥のからあげと、豚汁と、かぼちゃの煮つけ。

めちゃくちゃうまかった。

とりあえず今日はゆっくりして、明日から友達に会いに行こう。

■応援サイト

エヴァ・ロンゴリアデスパレートな妻たち
posted by 番組 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。