2007年09月30日

Family Guyを見てみた

昨日書いたFamily Guyを見た。(tv-linksというサイトで見れる。)

感想としては、過激さに驚いた。

アニメやから基本は子供向けやと思ってたけど

差別や性的な表現まで、何でもネタにしている。

さすが自由の国アメリカ。










ユーモアとしてはまあまあ面白かったかな。

1歳のスチューイの面白さがわからないけど。










次はCSIを見たいと思う。

こっちで再放送が多いドラマはサインフェルドとフレンズとCSIの3つだと思う。

サインフェルドは理解できる気がしないので、CSIを見れるようになりたい。








キャラクター一覧

ギル・グリッソム:17年のキャリアを持つベテラン。UCLAでの生物学の学位を持つらしい。

キャサリン・ウィロウズ:血の分析家。エキゾチックダンサーとしてアルバイトしながら、大学UNLVを卒業したらしい。

ウォリック・ブラウン:UNLVで化学を専攻したが、CSIではオーディオとビジュアルの専門家として活動している。

ニック・ストークス:髪と繊維の分析家。イージーゴーイングで、大学では野球をしていたらしい。

サラ・サイドル:ハーバードを物理学専攻で卒業した、要素・元素の専門家。
posted by 番組 at 07:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック