2014年10月30日

Taylor Swiftのニューアルバム「1989」が発売!

この秋の私の大きな楽しみだった、

Taylor Swiftのニューアルバムが発売されました。







いち洋楽ファンとして、

そしてゴシップ好きとして、

楽しみにしていた"Bad Blood"を聞きました。






なんといってもこの曲は、Taylor Swiftがある嫌いな歌手について書いたとインタビューで答えて、

話題になっていた曲です。

そしてメディアではKaty Perryについて書かれている噂されていました。






ついにそのBad Bloodが発表されましたので、

歌詞と和訳はこちらのサイトでご覧ください。






私はTaylor Swiftの大ファンですが、

これがもしKaty Perryについて書かれているとしたら、

Taylorに対して、自業自得だから大人しくしときなさい、と思います。






話すと長いですが、Taylor SwiftはかつてJohn Mayerというギタリストと付き合っていました。

そして2人が別れた後、John MayerはKaty Perryと付き合いました。(この2人も最終的には別れました。)






Taylor SwiftはアルバムSpeak Nowの中の曲"Dear John"で元彼のJohn Mayerについて、ボロカスに書きました。

("Dear John"はJohn Mayerについての曲とTaylorが言ったわけではないですが、

でもJohnって入っている時点で全員そう思いますよね。笑)

そしてJohn Mayerはイメージガタ落ちで、

Taylor Swiftファンから嫌がらせも受けたと言います。






John Mayerも反論しましたが、やはり影響力はTaylor Swiftの勝ち。

そのDear Johnが発表されたころに付き合っていたのが、Katy Perryなのです。

自分の彼をボロカスに書いて、メディアに憶測させるようなやり方をとるTaylor Swiftのことを

Katy Perryが悪く思ったことは容易に想像つきます。







そうゆう経緯で、かつてはライブで共演したりしていた2人も仲が悪くなったのです。(と推測されるわけです。)







こんな敵をたくさん作っていく危ないやり方を続けるTaylor Swift。

あまり牙をいろんな人に向けたらいつか痛い目にあいまっせ、と思って、

Taylorファンの私は心配しております。
posted by 番組 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。