2014年09月08日

錦織圭が全米オープンで大躍進!のニュース英語

いや〜やりましたね!

テニスの錦織圭選手が、

日本選手として初めて全米オープンの決勝戦に進出しました!







このビッグニュースに日本メディアもわいていますが、

海外メディアも驚きをもって、彼の躍進を称えています。

それではニュースを見てみましょう。





おなじみNEWYORK TIMESから。

Kei Nishikori is the first Japanese man to reach a Grand Slam singles final.

錦織圭はグランドスラムの決勝にたどりついた最初の日本人になった。



そして彼の生い立ちにも迫ります。

Two years before going to America, while still a sixth-grader in Matsue, Nishikori swept three top age-group titles, including the All-Japan Junior Tennis Championships.

渡米する2年前、彼がまだ松江で小学6年生だった頃、錦織は全日本ジュニアテニス選手権を含むその年代の3つのトップの大会を優勝した。

swept=sweepの過去形、sweepは「掃除する」という意味とは別に「大勝する」といった意味がある。

But his father, Kiyoshi, said Japanese sports programs, with their rigid hierarchies and demands to conform, would not nurture a talent as unique as his son’s.

しかし彼の父であるきよしは、厳しい階級制と協調性を要求される日本のスポーツのプログラムでは、彼の息子をそのままユニークに育てられないと言った。


hierarchies=階級制、階層、ヒエラルキー
conform=従わせる
nurture=育てる




日本では体育会系といえば、上下関係ですもんね。

そんな上下関係があると、一流のテニスプレイヤーに成長させられないと判断されたお父さん。

その決断にあっぱれですね。



洋楽の歌詞をただひたすら和訳するブログ移転しました。
posted by 番組 at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。