2014年06月13日

W杯開幕戦 西村レフェリーがたたかれている英語ニュース

いよいよ開幕しましたね!ブラジルワールドカップ!

いきなり日本人の名前がトップニュースに出てる!

と思ったらすごい日本人レフェリーがたたかれているニュースでした笑






西村レフェリーがブラジルにPKを与えた判定(ネイマール2点目)は、

あれはPKではない、あんな素人がなぜ審判をできているんだと、

いろんなニュースでたたかれまくっています笑






それではニュースで使われている文章を見てみましょう。

Forget Neymar, Brazil’s new national hero is Yuichi Nishimura.

「ネイマールは忘れよう。ブラジルの新しい国民的ヒーローは西村雄一氏だ。」

EUROSPORTSのニュースから。

かなり屈辱的な書き方ですが、個人的にはあの判定では仕方ないかと。

ネイマールも活躍してましたけどね。





“I never saw in my life that a referee don’t speak English, he was speaking something in Japanese but no one could understand him.”

「あんなに英語をしゃべれないレフェリーを見たことないよ。日本語で何かしゃべってたけど、何言ってるか誰もわからなかった。」

クロアチア代表DFヴェドラン・チョルルカの言葉です。

ごめんなさいね、日本人はクロアチア人とは違い英語ができないのです。





ニュースでも西村レフェリーがしゃべっているシーンが映っていましたが、

まさか日本語だったとは。




I hope Croatian people don't hate Japanese people after their unfortunate match against Brazil today...

「クロアチアの人々が不運なブラジル戦のあと日本人を嫌いにならないことを願っています。」

宇多田ヒカルさんが便乗してしまったツイートです。

そのあとで宇多田さんは謝罪されています。







日本代表初戦まであと2日。

日本人ヒーローの登場が待たれます。
posted by 番組 at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。