2014年02月17日

Wolf of Wall Street(ウルフオブウォールストリート)を見てきました☆

ウルフオブウォールストリート

仲の良い異性に誘われ、

映画ウルフオブウォールストリートを見に行ってきました。





3時間あると聞いていたので、

確実に寝るわ〜と思ってたのですが、

意外にもレオナルド・ディカプリオ演じるジョーダンが

ハチャメチャすぎて3時間たっぷり楽しませてもらいました。





アメリカンドリームや、アメリカの資本主義の姿が描かれていて、

やっぱり最終的には欲望をコントロールできなくなった人は滅びていく、

そんな教訓がバックグラウンドにうっすら流れている映画でした。





というかコメディにジャンル分けしても良いんじゃないかと思うくらいの映画です。

アメリカの映画館だったら笑いが起こってるんだろうな〜という箇所が

随所にありました。





乗っている船が沈没しそうになって、

シラフのまま死ねるかといって部下に薬を取りに行かせる人間って、

アメリカ人しかいないよな〜と思いました。

(あの逸話は本当じゃないかもしれませんが。)





あと事務所にストリッパーを呼んでたけど、

アメリカの会社って本気でそんなことあるんですかね。





この話って実話なんかな〜、いや、実話なわけないよな〜と思っていたら、

ジョーダン・ベルフォートさんは実在の人だそうで、

その人の自伝が原作だったんですね。






この映画に是非アカデミー賞とってほしいです。
posted by 番組 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388863025

この記事へのトラックバック