2012年01月16日

スティーブ・ジョブズ ビル・ゲイツとの感動の逸話

ついにスティーブ・ジョブズの伝記(ウォルター・アイザックソン著)を読み終えました。

今まで読んだ洋書の中では一番長かっただろうなと思うのですが、

とても面白かったです。

英語もそんなに難しくなく、とっつきやすかったので英語を勉強されている方にも

この本はお勧めです。






最後、病床のスティーブ・ジョブズをお見舞いに訪れたビル・ゲイツは

スティーブ・ジョブズの偉業を称えてこう言います。

"I used to believe that the open, horizontal model would prevail, but you proved that the integrated, vertical model also could be great."

(私はオープンで平行なビジネスモデルが勝つと思っていたが、君は統合された垂直モデルも素晴らしいことを自らで証明した。)

そして、Steve Jobsは"Your model worked too."とビル・ゲイツを称えます。






ビル・ゲイツとスティーブ・ジョブズを語るとき、

どちらが勝者かという視点で語られることが多いですが、

この会話に見られるように、2人とも勝者なんだと思います。









Windowsという優れたソフトウェアを開発し、それを世界中のPCメーカーにライセンスして、

市場を席巻したMicrosoftと、

ハードウェアとソフトウェアを融合し、さらには小売店舗まで出して、

川上から川下まで自分たちでコントロールすることで素晴らしい商品を提供したApple。

違うビジネスモデルを信じた2人だったが、

結論から言うとどちらもそのモデルの部門において勝者なんだと思う。








2人きりの病室でそれを称えあう2人を想像すると

胸が熱くなりました。

■応援サイト

スティーブ・ジョブズ スピーチ

スティーブ・ジョブズ Stay Hungry. Stay Foolish.
posted by 番組 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。